2017年5月19日 (金)

職員募集中

子どもセンターぽるとでは,現在,子どもシェルターの職員を募集しております。

【仕事の内容】
子どもシェルターの職員として,子どもの指導,調理,
買出し,宿直等全般を行う。
【資格】
いずれか必須
・児童指導員
・保育士
・教員免許
・児童福祉事業及び社会福祉事業に2年以上従事した者
 (児童自立生活援助事業実施要項に定められた資格を有する者)
【宿直】有
【社会保険・雇用保険】有
【試用期間】有(6か月)
* 勤務場所(シェルターの場所)は,採用されてから
 お伝えすることになります(シェルターの場所を
 公表できないためです。)
応募・お問い合わせは,
≪NPO法人子どもセンターぽると事務局≫
〒951-8068 新潟市中央区上大川前通一番町154番地 東芝新潟ビル2階
 あおい総合法律事務所 
電話 025-211-8030(平日午前10時~午後5時)
まで。

2016年9月20日 (火)

2016年第2回・ぽるサポ養成講座,決定しました!

http://porto.cocolog-nifty.com/2016youseikouza2.pdf

平成28年10月29日・30日の2日間,
ぽるサポ(ボランティア)養成講座を開催します!
参加費は無料ですが,事前申込が必要です。
ふるってお申し込みください!
詳しくは,上記PDFをご覧ください。

2016年4月21日 (木)

平成28年度第1回ぽるサポ養成講座のお知らせ

平成28年7月2日(土)と3日(日)の2日間連続で,
ぽるサポ(ボランティア)養成講座を行います!

「2016porto_supporter_course_1.pdf」をダウンロード

参加費は無料ですが,事前申込が必要です。
ふるってお申し込みください!
詳しくは,上記PDFをご覧ください。

2016年4月15日 (金)

子どもシェルターぽるとQ&A~

こんにちは!

子どもシェルターぽるとは,オープンして1年5か月の春を迎えました。
ここで,よくある質問に,次のとおりお答えします!!
 ↓クリックすると大きくなります★
Qa
もっと詳しく知りたい! という人は,
事務局(あおい総合法律事務所内・025-211-8030)へ
お電話ください。
電話の受付時間は,午前10時から午後5時です。

2016年3月30日 (水)

平成27年度の事業報告 ~赤い羽根共同募金の助成で,ボランティア養成講座を行いました~

平成27年度は,赤い羽根共同募金からの助成をいただき,
ぽるとのボランティア(ぽるサポ)の養成講座を,
春(6月)と秋(11月)に,それぞれ2日間にわたって行いました。

 

毎回,学生さんから人生のベテランさんまで,

20~30名のかたが受講してくださいました。

 

実際に,現在ぽるサポとして

活動してくださっているかたもいらっしゃいます。

 

ぽるとは,今後も社会の皆様からのご支援をいただきながら,
皆様と一緒に,子ども一人ひとりと向き合っていきたいと思っています。

平成28年度のぽるサポ養成講座は,
7月と11月に開催予定です!
詳細が決まり次第,FBやブログにアップしていきます☆

2016年3月 1日 (火)

居場所がないと感じている15〜19歳のみなさまへ

新潟の「子どもシェルターぽると」 は,

「今日帰る場所がない」という
15〜19歳の女の子たちが逃げこむ場所です。
ごはんや,寝る場所や,服などの心配はいりません。
いまつらくて,どこかに逃げたいと思っている女の子がいたら,
「子どもシェルターぽると」に逃げる方法があります。
Photo_3
↑ぽるとはこんな感じ。居心地いいですよ★
 
「入ろうかな…でも不安だし…」
という女の子は,
まず新潟県弁護士会の無料電話相談
0120−66−6310
月・木曜の午後4時〜7時
相談してみてください。

2016年2月16日 (火)

【NHKで報道されました】子どもシェルターの運営と課題

 ぽるとも,NHKさんから取材していただきました。

 ぽるとなどの子どもシェルターは,主に,
行政からの支援金(措置費)で運営されています。
 しかし,措置費の額は,シェルターへの入所者数によって,
減額される恐れがあります。つまり,現状は,

 『子どもシェルターの実績=入所者数』

として評価されている,ということです。

 しかし,子ども一人ひとりの人権や心身を大切にしたケアを
するためには,数(入所者数)ではなく,

 『子どもシェルターの実績=一人ひとりに真剣に向き合う支援内容』

と考えるべきではないでしょうか。
 そのためには,入所者数で措置費が減額されてしまうような
制度設計を見直す必要があります。

 日本が,本当に子どもを大切にする国であり続けられるかどうか。
その1つの表れとして,いま,子どもシェルターの財政上の制度設計を
改めて考えなければならない時期に来ています。

2015年9月28日 (月)

2015年第2回・ぽるサポ養成講座開催決定!

2015年11月7日・8日に,2015年第2回ぽるサポ養成講座を
開催します!!
詳細はこちらをクリック★

「201510022015.pdf」をダウンロード

ぽるサポ(ボランティア)として活動することを考えている方,
ぜひお越しください!!
お申し込みは
11月2日(月)までにどうぞ!!
詳しくは上記をクリックしてチラシをご覧ください。

2015年5月30日 (土)

新潟日報に掲載されました!

2015年5月28日(木)の新潟日報に掲載していただきました★

↓クリック!

月6日・7日の養成講座も応募受付中です!

2015年5月25日 (月)

皆様のご支援に,感謝です!

5月23日(土),一般財団法人ろうきん福祉財団さんの

NPO等助成の審査会に参加し,

プレゼンテーションをしてまいりました。

建物の修復が必要な個所があり,

その助成をお願いするというものでした。
 

ちなみに,2014年度も,ろうきん福祉財団さんから

助成金100万円をいただいたので,

大幅なリフォーム工事をすることができました

(詳細はこちらをご覧ください)


http://www.zaidan-hukushi.or.jp/…/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E7%AC%…

2015年度の審査結果はまだ出ていませんが,力は出し切りました!!

 

gooddoさんからも,皆様からの1日1クリックの

ご協力(の結果次第)で,助成いただけることになっています。
1日1回,ぽるとにポチっとご支援お願いします!!

http://gooddo.jp/gd/group/kodomoporto/


«ご支援くださった皆様(2015年2月17日現在)